ハムスターが暴れる原因は?

飼っているハムスターが急に暴れだすと
びっくりしますよね?

実はハムスターが暴れる原因は
いくつかあります。

色々な状況が考えられるため
1つの原因に絞ることは難しいですが、

病院に連れて行く必要のあるものから
心配のないものまで様々なので
よく観察しておきましょう。

ハムスターが暴れる状況を
いくつかご紹介するので、

ハムスターが暴れる原因を知りたい方は
参考にしてください。

病気の可能性がある暴れ方

ハムスターが暴れる原因には緊急を要するもの
もあります。

ケージの中を暴れて駆け回り
触らせてくれないような時は、

内臓に異変があり触られるのを嫌がっている
可能性があります。

また仮に、激しく暴れるようなことでは
なくても今まで触っても大丈夫だったのが
触らせてくれなくなった時は注意しましょう。

病院に状況を説明して指示を仰ぎましょう。

巣箱をひっくり返したりガタガタを暴れる

巣箱の中で暴れたり床材を撒き散らして
暴れる場合は、

しばらく様子を見て異常がないようであれば
特に心配はないでしょう。

ハムスターは気まぐれで急に思い立って
寝床を整えたり、

巣穴を掘り返したりと
突然激しく行動することがあるからです。

ゴールデンハムスターなど大型のハムスターは
巣箱をひっくり返すくらいのパワーがあるのが
普通なので、

そこまで心配する必要はありません。

ひっくり返ってピーピー鳴きながら暴れる

ハムスターは普段ほとんど鳴きません。

ハムスターが鳴いて暴れる時は
威嚇行動の可能性があります。

なにかしらのストレスが
ハムスターにかかっている可能性が
高いので、

ハムスターにストレスがかかる原因を
考えて対処しましょう。

ストレスの原因として考えられるのが、

大きな音や強い匂いなどが
ケージの近くで起こる場合です。

エアコンの風も嫌がるので
直接当たらないように注意してください。

1つずつ考えられる原因を排除して
環境を変えていきましょう。

普段からよく観察しておきましょう

ハムスターは昼間ほとんど寝てるので
人によってはハムスターとすれ違いの日々を
過ごしているかもしれませんね。

しかし、

できる限り毎日ハムスターの様子を
確認しておきましょう。

ハムスターは変化の激しい
生き物だからです。

与える食べ物で体重もすぐに増減するし
ケージを掃除しただけで怒ったりします。

体が小さく病気の進行も早いので
普段からスキンシップを取り、

良い関係を築いてくださいね♬