暑さに強いハムスターの種類を教えてください

これからハムスターを飼おうと思っているけど
ハムスターは暑さに弱いって聞くから、

夏が来る前の今の時期は
上手く飼えるか心配。。

暑さに強いハムスターの種類ってあるのかな?

今日はそんな疑問にお答えしたいと思います。

まずはじめに結論からお伝えすると、

比較的暑さに強い種類はあるけど
ハムスターは全般的に暑さに弱いです。

そのためどの種類のハムスターを
選んだとしても、

必ず暑さ対策をする必要があります。

この記事を読んでいる方は
おそらくはじめてハムスターを
飼おうとしている方でしょうから、

今回は、

  • 比較的暑さに強いハムスターの種類
  • 暑さ対策から見た初心者におすすめの種類
  • 具体的な暑さ対策
  • ハムスターが暑い時の行動

の4点をお伝えしていきますね。

はじめてハムスターを飼う方でも
簡単にできる対策をお伝えするので、

ぜひハムスターを飼うことに
チャレンジしてみてください♬

とっても可愛いので癒されますよ☆

比較的暑さに強いハムスターの種類

ハムスターには色々な種類がありますが
専門店でない限り近所のお店で
買える種類には限りがあります。

その中でもメインになってくるのが

  • ゴールデンハムスター
  • ジャンガリアンハムスター

少し入手難易度は上がりますが

  • ロボロフスキーハムスター

の3種類かと思います。

この中で1番暑さに強いのが
ゴールデンハムスターです。

まあ、ジャンガリアンハムスターと
ロボロフスキーハムスターが
暑さに弱いので、

比べるとゴールデンハムスターが
強いかなといった感じです。

暑さ対策から見た初心者におすすめの種類

暑さにも強く初心者でも飼いやすいという
ことで考えると、

ゴールデンハムスターが1番おすすめです。

ゴールデンハムスターは個体による
性格差も少なく、

安定して人馴れしやすいので
そもそも初心者におすすめのハムスター
でもあります。

これから夏を迎えるという時期に
買い始めるのであれば、

ゴールデンハムスターをメインに
ジャンガリアンハムスターを
視野に入れてという感じで
選んでみるのがおすすめです。

ゴールデンハムスターの詳しい情報は
こちらの記事を参考にしてください。↓

具体的な暑さ対策

暑さ対策にも色々な方法がありますが
おすすめ順にいくつか紹介していきますね。

  • エアコンを使う
  • 陶器のマットや巣箱を使う
  • ケージの周りに保冷剤などを置く

エアコンを使う

間違いなくダントツでおすすめなのが
エアコンの使用です。

ハムスターと人間の適温はよく似ているので
人が心地よいと感じるくらいの
温度設定にしておけば、

ハムスターが暑がる心配はありません。

ただ家を空けている時間もエアコンを
つけっぱなしにする必要があるので
電気代が高くなります。

これは経験上なのでその年の暑さや
地域によって差が出るとは思いますが、

我が家の場合意外とつけっぱなしにしていても
思ったほど高くはなりませんでした。

3千円くらいの差でしょうか。

心配な方はハムスターを買う前に
一度エアコンをつけっぱなしにする期間を設けて
電気代の変化をチェックしてみてください。

電気代の増加が許容範囲であれば
エアコンを使うのが1番心配が少なくて済みます。

安心費用として考えてみてください。

陶器のマットや巣箱を使う

ハムスターの暑さ対策のグッズは
ペットショップにもたくさんあります。

手触りがひんやりする陶器製の商品は
人気で簡単に用意しやすくおすすめです。

実際暑くなると陶器の商品の上で
まったりするハムスターの姿が
見られたりするので、

ハムスターも気持ちいいんだと思います。

しかし、陶器製の商品はあくまで
エアコンの補助として使うのが
おすすめです。

陶器製の商品だけで夏を乗り切れるかというと
少し難しいです。

ケージの周りに保冷剤を置く

ケージの周りや上に置いた保冷剤から出る冷気で
ケージの温度を下げる方法もありますが、

強くおすすめできるものではありません。

保冷剤が溶けてしまえば効果がなくなるので
ケージ内の温度を保つことができません。

また、ケージの近くに置いた保冷剤を
ハムスターがかじる心配もしなくては
いけないので、

保冷剤だけで暑さ対策をして
家を空けるのはリスクが高いです。

エアコンをどうしてもつけっぱなしに
できない時の苦肉の策だと思ってください。

ハムスターが暑い時の行動

ハムスターが暑い時に取る行動があるのですが
この行動が見られたらケージの暑さ対策を
必ず見直してください。

  • 仰向けに寝る
  • ベターッと体を伸ばして寝る
  • エサを食べる量が減る、運動量が減る

仰向けに寝る

心を許して安心し切ったハムスターが
ごくまれにお腹を見せて寝ることがありますが、

暑い時期だけ仰向けに寝ている時は
かなり危険なサインなので注意してください。

基本的に1番弱いお腹の部分を無防備に
見せることはまずありません。

弱い部分を見せないといけないくらい
暑さのダメージを受けているということです。

すぐに暑さ対策をしてください。

ベターッと体を伸ばして寝る

これも仰向け同様かなり暑さに参っている
状態です。

冷たい部分に触れる面積をできるだけ
多くしようとして取る行動です。

ハムスターに近づいても反応が鈍くなって
いるような場合は、

かなり衰弱していることも考えられるので
暑さ対策をして様子を見てください。

エサを食べる量が減る、運動量が減る

人間の夏バテの時とよく似ていますが
暑さが続いてくると食欲が落ちたり
運動量が落ちたりします。

暑さが続いて行動が大人しくなったなと
感じた時は暑さ対策が十分でないことが
考えられるので少し見直してくださいね。

まとめ

どのハムスターの種類を選んでも
結局暑さ対策をする必要があるので、

最終的には自分の好みのハムスターを
買うのが1番いいのかなと
今さらながら思うのですが。笑

ただ、ゴールデンハムスターは体も大きく
体力も他のハムスターに比べて高いので、

特にこだわりがなければ
ゴールデンハムスターを中心に
検討してみてはいかがでしょうか?

ステキなハムライフを送ってくださいね♬