ハムスターの食べ物【コーン】

ハムスターが食べられるか?

ハムスターはコーンを食べることができます。

コーンには糖質が多く
肥満の原因となるので
食べさせる量には注意が必要です。

食べさせる時は
生、茹で、乾燥のどれかで
与えてくださいね。

茹でると甘みが増して
食べやすくなります。

乾燥のコーンは固いので
歯の伸びを抑えることができます。

いずれの場合も味付けは
しないようにしましょう。

缶詰のコーンは塩漬けされているので
与えないようにしてください。

ハムスターへの食べさせ方

2〜3粒を目安に与えるようにしましょう。

ミニコーンなどをそのまま与えると
量が多過ぎます。

基本的にはハムスターが自分で抱えられる
サイズまで小さくして与えるとよいでしょう。

与える際には手渡しであげましょう。

茹でたコーンは傷みやすいので
ケージ内に残っている場合は
30分を目安に回収しましょう。

生や乾燥の場合は2〜3日放置しても
大丈夫ですが、

食べないようであれば回収したほうが
いいでしょう。

与える頻度

1日に与える上限は2〜3粒にしてください。

栄養が多く有害な成分が含まれてないので
毎日与えても問題ありませんが、

毎日与える場合は水分量を考えると
乾燥したコーンのほうが安心です。

コーンは太りやすいので
ハムスターが太り過ぎた場合は
与える頻度を抑えてくださいね。

ハムスターへのコーンの効果

炭水化物、ビタミン、カリウムなどが含まれ
とうもろこしを主食にしている国もあるくらい
優秀な穀類です。

ハムスターにとってはやや水分や糖質が
多いので与え過ぎには注意が必要ですが、

体型や下痢に注意しながら与えると
元気に育てられるでしょう。

カテゴリートップへ戻る