あなたに合うハムスターの選び方と購入の流れ

いざショップに行ってハムスターを
買おうと思ったけど、

たくさんいるからどの子を選んだらいいか
分からない。。

ハムスターにもそれぞれ色々な性格があります。

活発に動いてたくさん遊びたい子や
あまり触らずにそっとしておいて欲しい子。

あなたが一緒に遊びたいと思っても
触られるのが嫌いなハムスターだったら
上手くいきません。

ハムスターとどんな接し方をしたいかで
マッチした子を選べたら1番いいですよね♬

そんな時に活発か大人しいか噛み癖があるか
などをある程度見分ける方法があります。

※あくまで「ある程度」です。

そこから選んだハムスターを購入して
家に連れて帰るまでの流れを書いていきますね☆

ハムスターの見分け方

ハムスターの性格を見分ける時に
参考にしたほうがいいことがあります。

  • 店員さんのアドバイス
  • 実際手で触れてみる

の2つです。

店員さんのアドバイス

店員さんはいつもお世話をしているので
ある程度ハムスターの性格を把握しています。

気になる子がいたら1度店員さんに
どんな性格の子なのか聞いてみましょう。

または逆にこんな性格の子がいいと伝えると
紹介してもらえることもあります。

もし店員さんが質問に答えてくれない時は
1度他のお店を回ってみてもよいでしょう。

実際手で触れてみる

店員さんにお願いするとハムスターに
触らせてもらえます。

この時に見ておく点があります。

ケージに手を入れた時にすぐ寄ってくる子は
人に興味があり好奇心旺盛で活発なことが
多いです。

手を入れてもあまり反応を示さない子は
おっとりマイペース。

逆に手を入れると避ける子もいますが
もともとハムスターは臆病な性格なので
まだ人に慣れていないだけかもしれません。

ちょっと判断が難しいです。

また手を入れるとすぐに強く噛み付いてくる子は
噛み癖がある可能性が高いので
避けた方がいいかもしれませんね。

噛みつかれるとすごく痛いです。。

あくまで傾向ですが参考までに。

ハムスター購入の流れ

  • 動物販売契約書に署名
  • 小さな箱に入れる
  • 連れて帰る

動物販売契約書に署名

ハムスターを選び購入を決めたら
動物販売契約書に署名します。

これは動物を飼う時に必要な書類で、

生き物である以上何が起きるか分からないので
突然の病気や突然死などが起きた時は
ご了承ください。

というものです。

名前、住所、連絡先を記入する必要があります。

小さな箱に入れる

ハムスターを連れて帰る時は、

小さな空気穴の空いた箱に
その子の匂いがついた少量の床材と一緒に
入れて帰ります。

急に環境が変わり移動で揺れる状況は
ハムスターとってかなりのストレスなので
購入後はすぐに帰宅しましょう。

連れて帰る

ハムスターを買って連れて帰ったら
ケージの用意をしましょう。

できればあらかじめケージの用意を
しておくほうがいいですが、

ハムスター購入と同時にケージなどを
買う方が多いと思うので
帰ったらすぐに用意してください。

ケージが用意できたらハムスターを
入れますが、

この時に箱の中に一緒に入れた
ハムスターの匂いがついている床材も
一緒に入れましょう。

ハムスターは匂いをとても大事にします。

新しいケージは自分の匂いが
全くついていないので不安を感じさせ
ストレスになります。

自分の匂いが付いているものを一緒に
入れてあげ、

ケージや新しい環境になれるまで
1週間程度はあまり触ったりしないように
しましょう。

カテゴリートップへ戻る