ハムスターへの基本的なエサのあげ方

いざハムスターにエサをあげようと思った時に
どれくらいあげたらいいんだろうと
疑問に感じることってありますよね?

この記事ではハムスターにエサを与える時に
気になる

  • どんなものをどれくらい与えればいいか
  • いつあげたらいいか
  • エサをあげる時の注意点は

についてまとめていきますね☆

エサはハムスターの栄養に関することは
もちろんですが、

コミュニケーションのツールとしても
とても役に立つので上手に活用してくださいね♬

ハムスターの主食はペレット

ペレットとは穀物を粉末にした人工のエサです。

ペレットを与えておけばハムスターの
栄養面をクリアすることができるので、

言ってしまえば
ペレットだけでハムスターは
暮らすことができます。

ただし、ハムスターの性格によっては
同じペレットだけを与えていると
飽きて食べなくなる子もいます。

他の野菜や果物などと上手く組み合わせて
与えていきましょう。

あくまでペレットが主食になるので
他の食材は補助的に与えることを
しっかり意識してくださいね☆

ペレットをあげる量の目安

ハムスターの体の大きさに合わせて量を変えます。

ゴールデンハムスターなど体の大きなハムスターは
10g〜15g

粒数で言うと大体100粒くらいです。

ジャンガリアンハムスターなど小型のハムスターは
3gくらいが目安です。

粒数で言うと30粒くらいあげてください。

ハムスターは食べられる量しか食べないので
よく残すようであれば量を減らし、

食べた後も欲しがるようであれば
少し足してあげるようにするなど、

そのハムスターに合わせて調整してくださいね。

ただ、ハムスターはエサを1度頬袋に貯めてから
巣に持ち帰って吐き出し貯めておくことも多いので
そこまで気にしなくても大丈夫です☆

ペレット以外の野菜や果物などのエサ

ペレットだけをあげておけばハムスターの栄養面は
クリアすることができますが、

毎日同じエサだけだとちょっとかわいそう
ですよね。

ペレットに飽きてしまって食べなくなる
ハムスターもいるので、

ペレット以外のエサにはなにがあるか?
どのようにあげればいいかも
お伝えしておきますね♬

野菜

ハムスターはキャベツ、白菜、にんじん、サツマイモ、
きゅうりなど様々な野菜を食べることができます。

ただし、

ねぎやたまねぎ、ニラはハムスターにとって
毒になるのであげないようにしてください。

死んでしまうこともあります。

ハムスターに与える野菜に関しては
こちらのカテゴリーにまとめてあるので
参考にしてくださいね。↓

果物

バナナ、りんご、いちごなどを食べることが
できます。

アボカド、ももはあげないようにしましょう。

アボカドはけいれん、ももは中毒を
起こすことがあります。

果物は美味しいのであげ過ぎると
ペレットを食べにくくなることがあります。

おやつ大好きでご飯をあまり食べない
子どもみたいです(汗)

果物に関してまとめてあるカテゴリーは
こちら↓

タネ

ハムスターといえばヒマワリのタネですよね♬

そのほかにもアーモンドやカボチャのタネも
食べられます。

タネはカロリーや脂質が多いので
与えすぎると肥満の原因になります。

タネについても詳しく解説している
カテゴリーがあるので
参考にしてくださいね。↓

ハムスターにエサをあげる時間帯は?

ハムスターは昼間に寝て
夜になると活発に動き出します。

エサをあげるタイミングとしては
活発に動き出す前、

大体夕方17時から19時くらいまでに
あげるのがオススメです☆

もちろん少しずれても全然大丈夫なので
あまり神経質にならないでくださいね♬

ハムスターにエサをあげるのは
1日1回で大丈夫です。

ハムスターにエサをあげる時の注意点

ハムスターは巣にエサを貯め込む習性があり
この習性について注意点があります。

ペレットに関してはそこまで問題になりませんが、

野菜や果物など腐って傷んでしまう食材は
貯め込ませないようにしましょう。

具体的には、

腐りやすい食材を与える時は
手渡しで少量だけ与えるようにしましょう。

手渡しだと食べる姿が確認できるし
少量であれば貯め込む心配がありません。

もしケージ内に放置されているのを見つけ
与えて30分以上経っているものは
すぐに回収しましょう。

コミュニケーションとしてのエサ

ハムスターは雑食なのであげたらいけないエサに
注意しておけば色々なものを食べられます。

ペレット以外のエサはおやつとして
あげるのがオススメですよ♬

普段寝ている時間にヒョコッと
顔を出してきた時などに、

コミュニケーションとして少しあげてみては
いかがでしょうか?

ハムスターによって好き嫌いがあったり
甘えてくる仕草が可愛かったりと、

ハムスターをもっと好きになる
キッカケになりますよ☆

ホームセンターなどにハムスター専用の
おやつもたくさん用意してあります。

色々試してあなたのおうちのハムスターの
好みを探してみてくださいね♬

カテゴリートップへ戻る