ハムスターを初めて飼う時にオススメの種類は?

初めてハムスターを飼おうと思った時に
どの種類を飼ったらいいのか分からないと
いう人も多いと思います。

今回は初めてハムスターを飼う初心者にも
飼いやすいハムスターの種類について
お伝えしようと思います。

基本的にはゴールデンハムスターか
ジャンガリアンハムスターのどちらかが
おすすめです。

どちらも人に慣れやすくコミュニケーションが
取りやすいので初めて飼っても
楽しく気持ちよく飼えると思います。

お子さんがお世話をするにも最適な種類なので
お世話を体験させたい親御さんにも
おすすめの2種類です。

初めて飼う時に知っておきたいゴールデンハムスターの特徴

初めて飼うということに特化して
ゴールデンハムスターがおすすめな理由を
特徴からお伝えしますね。

  • 人懐っこい
  • 一緒に遊べる

人懐っこい

ゴールデンハムスターをおすすめする
最大の理由は
人に慣れやすく温和な性格だからです。

個体差はあるので選ぶ時には
店員さんのアドバイスを
ちゃんと聞いてくださいね。

お子さんに初めてのお世話を体験させる
のにもぴったりです。

一緒に遊べる

ゴールデンハムスターはコミュニケーションが
取りやすい種類でもあります。

慣れてくると手の上に乗せるなど
スキンシップを取ることができます。

ゴールデンハムスターならではの
注意点も書いておきます。

  • 広いスペースが必要
  • 散歩をさせる必要がある

広いスペースが必要

小型のハムスターに比べて
大きなケージを用意する必要があります。

狭いとストレスを溜めるからです。

水槽や衣装ケースなどを利用して
飼っている人も多いですが
それくらいの広さがあった方がいいです。

そのためケージを置くスペースを確保する
必要があります。

散歩をさせる必要がある

ゴールデンハムスターはテリトリーが広く
15mくらいの範囲を歩いて見回る
習性があります。

室内で15mを確保するのは難しいですが
それでも部屋を散歩させる必要があります。

外に出れないストレスはハムスターの
寿命などにも関わってくるので
外に出すことを前提で飼うようにしてください。

初めて飼う時に知っておきたいジャンガリアンハムスターの特徴

ジャンガリアンハムスターを
初めて買う時におすすめな理由として

  • 人に慣れやすい
  • お世話が簡単

があります。

人に慣れやすい

ゴールデンハムスターとも共通しますが
人に慣れやすくて一緒に遊んだりもできます。

お世話が簡単

ゴールデンハムスターほど広いスペースも
いらないし散歩が必須でもありません。

掃除の手間も少なく散歩してる姿を
見守る時間も必要ないので
時間がない人にもおすすめです。

ジャンガリアンハムスターだから注意しないと
いけないという理由は特にありません。

初めてハムスターを飼う時の注意点

生き物なのでもちろんエサやりや掃除など
当たり前のお世話は必要ですが、

ハムスターならではの注意点として
噛まれることは頭に入れておいた方がいいです。

ゴールデンハムスターも
ジャンガリアンハムスターも
温和な性格ではありますが、

怯えさせるともちろん噛みますし
興味本位で噛んでくることもあります。

噛み癖がある子も中にはいます。

本気で噛まれると血が出ることもありますし
甘噛みでも割と痛いです。。

ゴールデンハムスターとジャンガリアンハムスターならどちらを選ぶ?

ゴールデンハムスターと
ジャンガリアンハムスターの
どちらを選ぶかの基準は、

コミュニケーションを多く取りたいかどうか
で選ぶと良いと思います。

ゴールデンハムスターは散歩をさせるなど
直接関わったりケージから必ず出す
必要が出てきます。

その分触れ合う機会も多くなるので
コミュニケーションをより多く取りたい
という人にゴールデンハムスターはおすすめです。

ジャンガリアンハムスターは
たまには遊びたいけど基本的には
眺めていたいという人にもおすすめです。

自分がハムスターとどのように
関わっていきたいかを考えて
選ぶようにしてくださいね。

どのハムスターもとても可愛いので
楽しんで飼ってもらえたらと思います♬