ハムスターが太るのは一瞬!与える食べ物に注意

我が家のハムスターはうちにきてから
1年くらいが経つのですが、

その間に何度か激太りしています。

原因は明らかで食べ物の影響なんですが
油断するとすぐに太りますね。

人間でも太ると体の病気など
色々と影響が出てきますが、

体の小さいハムスターなんて
本当に気をつけないといけないなぁ
って感じています。

今回は私の反省も含めて、

ハムスターがどれくらいで太るのか
気になっている方の参考になればと
思い書いていきます。

ハムスターが太る原因はおやつの与えすぎ

我が家でハムスターに与えている食べ物は
ペレットとひまわりのタネだけなんですが、

うちのハムスターはひまわりのタネが
大好物です。

他にも色々あげたけどあんまり食べなかった。

ひまわりのタネを頬張る姿が可愛くて
1日に10粒くらいあげていました。

ちなみに我が家のハムスターは
ジャンガリアンなんですが、

ジャンガリアンに与えていい
ひまわりのタネの数は
1日2粒くらいらしいですね。

それを知らずたくさん与えていたら
2週間もしないうちに
明らかに体が丸くなってきました。

歩く姿がノソノソした感じになり、

回し車に乗るのも一苦労で
よっこらしょって感じでした。笑

その時になってはじめて
ひまわりのタネの与えすぎに
気付いた訳です。

本当に太るのが早いので
注意したほうがいいですよ。。

ハムスターは太るのも早いが痩せるのも早い

ハムスターが太る原因に気付いてから
ダイエット大作戦が始まりました。

大作戦と言ってもひまわりのタネの
数を減らしただけ。

我が家のハムちゃんは、

「あれ、もうおしまい??」

と不思議そうに目を潤ませていたので
これはこれでかわいそうだったのですが、

これ以上太ったら体に悪そうだし
回し車にすら登れなくなりそうだったので
ぐっと我慢。

このダイエットの結果が出るのも
本当に早くて、

それこそ2週間もしないうちに
痩せていくのがすぐに分かりました。

私からしたらうらやましい限りなんですが
ハムスターは太るのも痩せるのも
とても早いですね。

ハムスターが太る以外にも変化に気づいたらすぐに対応しよう

ハムスターの激太りと激痩せを経験して
思ったのが、

体の小さなハムスターは
変化が早いということ。

これは病気などにも言えることで、

実際ハムスターが病気になってからの
進行スピードはとても早いようです。

気付いたら手遅れということも
十分に考えられるので、

ちょっとした違和感や変化を感じたら
すぐに獣医さんに診てもらいましょう。

太るペースと痩せるペースから考えたら
病気の進行も想像以上に早いと思います。

毎日ハムスターとコミュニケーションをとって
ちゃんと変化に気付いてあげてくださいね☆