ハムスターの床材に使用する「SANKO 広葉樹マット」をレビューする

先日こんな記事を投稿しました。

この記事は床材を多めに入れて潜れるようにすると
ハムスターに色々メリットがあったことを
書いたものなんですが、

この記事の中で広葉樹マットをオススメしたので
せっかくだから私がどの広葉樹マットを
使用しているか紹介しようと思います。

これからハムスターを飼おうと思っているけど
どの床材を使ったらいいか分からない。

今の床材がどうも合っていない気がする。

そんな方は参考にしてくださいね。

元々、今の床材を使うきっかけになったのが
ハムスターを飼う時に店員さんから、

「この床材を使用しています」

と言われそのまま使ったのが
この広葉樹マットです。

まあ、基本的には今まで使用していた
床材をそのまま使うのが、

アレルギーなどを考えても
安心なのかなと思います。

ただ、今の床材がどうもハムスターに
合っていないと感じる時の
選択肢の一つにしてもらえたら嬉しいです。

SANKO 広葉樹マット 7L

私が使っている床材がこれです!

パッケージに書いてある説明を
そのまま引用すると、

●しなやかな紅葉樹、(ポプラ材)100%を使用しています。

●針葉樹材に比べ、人や小動物の肌に優しく、アレルギー・刺激性が少なく、安全にご使用出来ます。

●ホコリが少なく、吸水性・吸臭性に優れ、小動物たちの敷材として最適です。

とあります。

実際に手に取ってみるとこんな感じ。

とても軽くフワフワした感触です。

太さ2mm〜3mmくらいの割としっかりと
木の感触が残るものと、

繊維のような細い木が混ざっているような
感じです。

イメージ的には「さきイカ」みたいな
感じですかね。

ただ一本の長さはそれほど長くなく
大体2cm〜3cmくらいの長さです。

木の香りがちゃんとするので
個人的には癒されます。笑

SANKO 広葉樹マットの使用感

先ほど紹介した記事にも書きましたが、

私は床材を結構深めに敷きます。

公式の説明には厚さ2cm〜3cmに敷いてくださいと
書いてあるのですが、

うちでは大体5cm〜6cmくらいの厚さに敷きます。

この状況で、

  • 歩きやすさ
  • 吸水性
  • 吸臭性

についてお伝えします。

歩きやすさ

ハムスターが移動をする時に
足を取られていないかについてですが、

厚めに敷いても全然余裕で歩いています。

新しい床材に交換してすぐでも
普通に歩くのですが、

太さの異なる床材同士が絡み合って
徐々に踏み固められて
適度な弾力がある床に変わっていく印象です。

クッション性にも優れていると思います。

吸水性

吸水性もとても高い印象ですね。

おしっこをされた場合はどうしても
濡れるので交換する必要がありますが、

給水器からちょっとこぼれた水などは
すぐに乾いて乾燥状態をキープしてくれます。

ただ段々と空気中の湿気を吸うのか
1週間くらい経つと、

フワフワの印象から固まりになっていくような
印象を受けます。

ある程度のフワフワ感を保とうと思ったら
1週間くらいが目安かなといった感じです。

吸臭性

臭いを消してくれる効果に関しては
私が他の床材を使用していないので
何とも言えない部分ですが、

おしっこの臭いを完全に消してはくれず
やはり臭いは分かります。

おしっこ以外の臭いに関して
気になったことはありません。

SANKO 広葉樹マットの掃除のしやすさ

広葉樹マットの掃除のしやすさに関して言えば
ちょっと面倒かもです。

床材を交換する時につかんで持ち上げると
細かい破片がボロボロと落ちます。

そのためゴミ袋を用意していても
どうしても床に落ちてしまいます。

大きいかけらは手で拾い集めることが
できますが、

細かい繊維状の木くずも落ちるので
ウエットティッシュなどで
拭き上げるか掃除機をかけています。

こぼれるとちょっとチッてなります。笑

SANKO 広葉樹マットは巣づくりをしやすい

最後に個人的にとても気に入っている部分を。

この広葉樹マットはハムスターが
穴掘りをして潜るのに
とても適していると感じています。

太めの木と繊維状の木が絡まり合って
いるのでハムスターが掘った形が
そのまま残ってくれるんですね。

床材を深めに敷いていれば
ハムスターが長く掘り進んでも
巣穴の形をキープしてくれます。

ハムスターも自分の隠れ家を
自分好みにつくることができるので
せっせとつくっております。

これはハムスター自身のストレスも
軽減してくれるんじゃないかと感じます。

まとめ

冒頭にも書きましたが、

1番安心できる床材は
今まで使用していて問題が出なかった
床材かなと感じています。

なのでまずは飼う前に店員さんに
これまでどの床材を使用していたか?

を聞くのが大切です。

そして1度床材を決めて
その後問題がなければ、

同じ床材を使い続けるのが
いいと感じています。

もし、

今までどの床材を使っていたか分からない。
今の床材が合っていない気がする。

そう感じた方はSANKO 広葉樹マットを
ぜひ一度試してみてください。

結構お気に入りです☆