ハムスターの食べ物【ひまわりのタネ】

ハムスターが食べられるのか?

ハムスターはひまわりのタネを
食べることができます。

ちなみにひまわりのタネを主食と
考える方もいるかもしれませんが、

ひまわりのタネは高カロリーで
ハムスターに頻繁に与えるものでは
ありません。

食べ過ぎると肥満の原因となります。

ハムスターへの食べさせ方

ひまわりのタネ3粒ほどを手渡しで
あげるようにしましょう。

ハムスターの様子を見ると
すぐに食べているように見えますが
頬袋に貯めています。

欲しがるままに与えてしまうと
確実にカロリーオーバーになるので
注意しましょう。

主食のペレットと
一緒に与えることもできますが、

ひまわりのタネだけ食べて
ペレットを残すようであれば
分けて与えるようにしてください。

与える頻度

1日の上限は3粒ほどが目安です。

毎日与えても構いませんが
ハムスターが太ってくるようであれば
少し日数を空けるようにしてください。

ハムスターへのひまわりのタネの効果

脂質が多くハムスターの健康には
あまり期待ができないでしょう。

しかし、

ひまわりのタネは他の野菜や果物に比べ
切ったりする手間がかかりません。

水分がなくケージが汚れる心配もないので
おやつとして手軽に与えることができます。

ぜひ、しっかりコミュニケーションを取りつつ
あげてくださいね。

カテゴリートップへ戻る