ハムスターの飲み水は水道水で大丈夫?

ハムスターに飲み水をあげる時に
塩素が入ってる水道水をあげても大丈夫か
気になることがあると思います。

結論からすると

「水道水で大丈夫」

です。

むしろ水道水をそのまま使うのが
1番飲み水に適しています。

その理由をなぜ他の水ではよくないのか
解説しながら説明していきますね。

飲み水が水道水以外の場合のデメリット

塩素を抜くと水が腐りやすくなる

水道水は沸騰させると塩素を抜くことができます。

しかし、

水道水の塩素を抜いた水は腐りやすくなるため
夏場の暑い時は、

1日になんども水をかえなくてはいけません。

さらに給水機のこまごました部分に
雑菌が増える可能性があるので
こまめに洗う必要が出てきます。

手間がかかるし手間の割に
メリットが少ないです。

浄水器を通した水も時間とともに
腐りやすくなります。

ミネラルウォーターは硬度が高いとリスクあり

ミネラルウォーターの硬度が高く
カルシウムやマグネシウムが
多く含まれている場合、

カルシウムの取りすぎで膀胱結石などの
病気のリスクがあることが指摘されています。

冷えた水は体調を崩す恐れあり

ハムスターは暑さに弱いので
夏場は冷たい水をあげたほうがいいのでは?

と考えることがあるかもしれませんが
わざわざ冷たくする必要はありません。

下痢などを起こし体調を崩す可能性もあります。

水道水を1日1回かえる

水道水以外を飲み水にするデメリットを
書いてきましたがいかがでしょうか?

結局どんな水を与えるかよりも
その水が衛生的かどうかが大切です。

水道水を与える場合も1日に1回は
水を交換するようにしましょう。