ハムスターの食べ物【みかん】

ハムスターが食べられるのか?

ハムスターはみかんを食べることができます。

しかし、

水分や糖分が多い果物なので
与え過ぎると下痢や肥満の原因になります。

また外側の厚い皮は食べることができません。

皮に含まれる「リモネン」という成分が
ハムスターにとって有害です。

皮は必ず剥いてからあげましょう。

みかんのタネもハムスターには有害なので
取り除くようにしましょうね。

みかんの薄皮や白い筋に関しては
食べることはできますが
できれば取り除きましょう。

果肉の部分だけを与えるほうが
安心です。

みかんは色々な品種がありますが
感覚として酸っぱいものは
あげないようにしましょう。

先に自分で食べて甘いものだけ
あげてくださいね。

品種別に食べたらダメというものは
ありません。

ハムスターへの食べさせ方

果肉の部分を5mm程度にちぎってから
与えましょう。

基本的には手渡しであげるようにして
食べ切るかどうかを必ず確認
してください。

ケージ内に放置すると傷むだけでなく
潰れたみかんの汁でケージが汚れたり
ハムスターに汁がついてしまいます。

食べないと思ったらすぐに
取り除いておきましょう。

与える頻度

与え過ぎると下痢や肥満の原因となるため
あくまでおやつとしてコミュニケーションの為に
たまにあげるくらいにしてください。

1日の上限は5mmくらいにちぎった
みかんを1つまでです。

2週間に1回くらいまでにしましょう。

ハムスターへのみかんの効果

みかんにはビタミンCが多く含まれますが
ハムスターはビタミンCを体内で
つくることができます。

そのためビタミンCを与えるために
無理して与える必要はありません。

あくまでおやつとしての位置づけなので
健康的な効果のために与える意識は
もたないようにしましょうね。