なぜあなたのハムスターは落ち着きがないのか?

ハムスターが急にケージの中を走り回って
落ち着きがない。

ちょっと攻撃的な感じもするし
興奮している感じだけど
どんな対処をしたらいいのかな?

ハムスターを飼っていると落ち着きがなく
走り回っていて心配になる時がありますよね?

我が家のハムスターもよくそんなことがあります。

そんな時の対処法は結論から言うと、

ほったらかしにしておくのが1番いいです。

構えば構うほど落ち着きをなくすことが
多かったから。

我が家で飼っているハムスターの
落ち着きがなかった時に
私が実際に行った対処法をお伝えしますね。

ハムスターの落ち着きがない時は放っておきましょう

人間から見て落ち着きがないなぁと
感じる行動も、

ハムスターにとっては普通の行動だったりします。

ハムスターは元々一晩で5km以上走ることも
あるほど運動量が豊富です。

狭いケージの中を動き回ることくらい
当たり前といえば当たり前の行動になります。

そんな時に構いすぎてしまうとストレスを
与えてしまいより興奮させる可能性があるので、

遠くからケージの様子を確認しておきましょう。

注意すべき落ち着きのなさ

ハムスターが落ち着きがなく動いていても
特に気にする必要がないと書きましたが、

こんな時は少し注意しましょう。

  • 常に落ち着きがない
  • 強く噛み付いてくる
  • 年齢を重ねたハムスター

常に落ち着きがない

言ってしまえば、

「あれ?今日はなんだか落ち着きがないな?」

であれば特に心配はありません。

それが毎日落ち着きがない場合は、

ケージの環境があまり良くないことが
考えられます。

そんな時はこれらのことをチェックして
くださいね。

  • ハムスターが隠れる場所があるか
  • ケージを置く場所が賑やかでないか

ハムスターは臆病な性質を持っているので
身を隠せる場所を用意してあげる必要があります。

巣箱を入れてもいいですが、

床材を多めに入れてハムスター自身に
隠れる場所をつくらせるほうが
より安心してくれやすくなります。

また、常にケージの周りを人が歩き回る。

音がうるさいなどケージを置く環境が
賑やかでも落ち着きがないことがあるので、

人がいる部屋で飼ってもいいですが
少し静かな状態にしてあげましょう。

強く噛み付いてくる

心配のない落ち着きのなさの場合
手を近づけても血が出るほど
強く噛んでくることは稀です。

それが触ろうとすると声を上げて
思い切り噛んでくるようなことがあれば
病気も視野に入れたほうがいいです。

特にこれまで落ち着いていたのに
ある日を境に落ち着きがなくなってしまった
という場合は、

何か体の異常をハムスターが感じている
ことがあるので様子を観察して
専門の獣医師に相談しましょう。

年齢を重ねたハムスター

寿命が近づいたハムスターが
急に元気になるという話もよく聞きます。

元気になったと喜んでいたら
次の日には。。

ということもあるので、

2歳を越えたハムスターが
急に元気になった時は
少し注意して様子を見ておきましょう。

飼い始めてすぐの時はそっとしておきましょう

ハムスターを飼い始めて1〜2週間くらいは
落ち着きがないことがよくあります。

こんな時はそっとしておきましょう。

自分の匂いのついてない場所に置かれて
強くストレスを感じている時期です。

自分の匂いを周りにつけるために
動き回っていることがほとんどなので、

この時に人間が構ってしまうと
さらにストレスをかけてしまうことになります。

飼い始めに動き回っていたら心配になる
気持ちも分かりますが、

心配だからと言って手をかければかけるほど
悪循環になるのでしばらく我慢してくださいね。

まとめ

ハムスターの落ち着きのなさは
ほとんど心配することがありません。

どちらかというと、

落ち着きがないことを心配して手をかけ
より落ち着きがなくなってしまう
パターンが多くなります。

残念ながらハムスターにとっては
ありがた迷惑なようですね。。

そっとして適度な距離を保つことで
ハムスターもどんどん慣れてきてくれるので
落ち着いて対処しましょうね。