ハムスターの食べ物【ピーナッツ】

ハムスターが食べられるのか?

はじめにこの記事では
ピーナッツと落花生は同じものとして
話を進めます。

サイトによっては
殻を剥いたものをピーナッツ、

殻が付いたものを落下性と表記している
ものもありますが、

この記事では統一させていただきますね。

では本題です。

ハムスターはピーナッツを食べることができます。

しかし、

脂質やカロリーが高いので
与え過ぎると太りやすいのと、

消化が悪く下痢を起こしやすいので
注意が必要です。

ピーナッツを与えた後は
フンの状態をチェックしておきましょう。

ただ栄養価が高い食材なので
バランスを見ながら上手に
与えていきましょうね。

ハムスターへの食べさせ方

殻を剥き薄皮を取ったピーナッツを
半粒ほど与えるようにしましょう。

手渡しで渡すのが理想ですが、

腐るものでもないので
ケージ内に放置されていても
問題ありません。

ハムスターがピーナッツに
興味を示さない時は
取り除きましょう。

殻ごと与えることもできますが
ハムスターの体のサイズから考えて
殻付きをそのまま与えないほうが良いです。

殻にカビが生えていることも考えられるので
基本的にはあげないほうがいいでしょう。

どうしても殻ごとあげたい場合は
小動物用に殻付きのピーナッツが
販売しているので、

そちらを与えましょう。

与える頻度

1日に与える量の上限は
ピーナッツの粒を半粒までに
しましょう。

毎日与える必要はありません。

コミュニケーションの一環として
たまにあげるくらいで良いでしょう。

ハムスターへのピーナッツの効果

ビタミン類やタンパク質が豊富で
ハムスターが元気になります。

ただ毎日継続的にあげるものではないので
効果を実感できるかは少し難しいです。

ピーナッツは固いので
歯の伸びを抑える効果は
期待できます。

カテゴリートップへ戻る