ハムスターの主食にはペレットを与えましょう

ハムスターの食事にはペレットをメインで与えましょう。

栄養バランスが良く適度な硬さがあり
歯の健康を守る効果もあるからです。

基本的にペレットだけを与えて育てても
栄養バランスが取れるように
つくられています。

食事はハムスターに元気で長生きしてもらう
ための基本になるため、

あなたのハムスターにぴったり合う
ペレットを見つけましょうね☆

今回の記事では

ハムスターに合うペレットの選び方

について書いていきますね。

ハムスターに合うペレットの選び方

ペレットにはたくさんの種類がありますが
ハムスターそれぞれに合うペレットを選びましょう。

ペレットはエサとしてだけでなく
健康を守る効果もありますよ。

高タンパク低脂肪のペレットを選ぶ

現在販売されているペレットは
基本的に高タンパク低脂肪のものが多いです。

ハムスターは割と太りやすいですし、

ひまわりのタネなど高脂肪のものを
おやつで与えることも多いため、

脂肪分には特に注意しましょう。

太ってきたと感じたら
特に脂肪分が少ないペレットを
選ぶようにしてくださいね。

硬さのあるペレットを選ぶ

ハムスターは硬いものをかじって
歯を削る必要があります。

生涯歯が伸び続けるためです。

健康なハムスターには
ハードタイプのペレットを選び
歯の伸び過ぎを防ぐようにしましょう。

赤ちゃんや年を取ったハムスターは
硬いものをかじれないので、

半生タイプのペレットを試してみてください。

ペレットを主食で与え、プラスで他の食材を与える

食事の際の注意点として、

ペレットを先にあげて
プラスで他の食事を与える

を心がけてください。

他の食材でお腹がいっぱいになり
栄養バランスが悪くなるからです。

カテゴリートップへ戻る