ハムスターの食べ物【かぼちゃのタネ】

ハムスターが食べられるのか?

ハムスターはかぼちゃのタネを
食べることができます。

しかし、スーパーで買った生のかぼちゃの
タネを与える場合には少し手間がかかります。

生のタネをそのままあげることは出来ず
乾燥させる必要があります。

手間をかけたくない人は
小動物用のかぼちゃのタネが販売しているので
それを与えてみましょう。

ハムスターへの食べさせ方

生のかぼちゃのタネを乾燥させます。

  1. タネをよく洗う
  2. キッチンペーパーに広げ日に当てる
  3. 1週間ほど天日干し
  4. 表面の薄皮をはがして完成

タネをよく洗う

かぼちゃのタネはヌメりがあるので
取れるまでしっかり洗います。

しっかり洗っても少し残りますが
少しなら大丈夫です。

キッチンペーパーに広げ日に当てる

タネの表面だけでなく
内側まで乾燥を進めるために
しっかり天日に当てましょう。

タネ同士が重ならないように広げます。

1週間ほど天日干し

天気が良い場合2〜3日でも乾燥しますが
1週間ほど干すとしっかり乾燥できるので
安心です。

表面がパリパリになってきます。

表面の薄皮をはがして完成

乾燥させたタネは表面に薄皮が
浮いてくるので必ずはがします。

薄皮が残ったままだとハムスターが
食べた時に喉にくっつくなど
怪我の危険があります。

乾燥させたタネを与えても
ハムスターによっては
殻を破れない子もいます。

その場合はタネを割って
あげましょう。

与える頻度

かぼちゃのタネは栄養も豊富ですが
カロリーも高いです。

与え過ぎると肥満の原因となるため、

1日に与える上限は1〜2粒ほどに
しましょう。

毎日与えても問題のない食材ですが
嗜好性が高いので与え過ぎると
ペレットを食べなくなる恐れもあります。

おやつとしてたまにあげるくらいで
ちょうどいいでしょう。

ハムスターへのかぼちゃのタネの効果

ビタミンなど栄養は豊富ですが
それよりもハムスターにとっては
カロリーや脂質が高いのが気になります。

かぼちゃのタネは固いので
ハムスターの歯の伸びを抑える効果は
期待できます。

カテゴリートップへ戻る