ハムスターの維持費はいくらくらいですか?

ハムスターを飼う時に気になるのが
初期費用だけでなく
月々のランニングコストではないでしょうか?

今回は、

ハムスターの維持費は月々いくらかかるのか?

どんなものに費用がかかるのか?

節約する方法はあるか?

について書いていこうと思います。

まず結論からお伝えすると、

月々のランニングコストは
約500円〜1000円です。

少額で飼うことができるのも
ハムスターの魅力の一つですね。

季節によっての空調の費用や
病院代についても書いてあるので
参考にしてくださいね。

ハムスターを飼う時の初期費用が
気になる方はこちらの記事に書いていますので
参考にしてくださいね。

ハムスター月々の維持費の内訳

ハムスターを飼い続けるためにどんなものに
費用がかかるのかをお伝えしていきます。

基本的なものはこの3つです。

  • エサ代
  • 床材代
  • 砂浴び場の砂代

この記事では高価なものではなく
ペットショップで勧められるくらいの
一般的な料金でお伝えしますね。

エサ代

ハムスターは基本的にペレットだけを
与えていても生きていくことができます。

そのペレットの費用が
月に大体500円〜600円くらいです。

必ず与えなくてはいけないものでは
ありませんが、

小動物用のおやつなどを買うと
一袋200円〜300円ほどかかるので
お好みで買ってみてはどうでしょうか?

ペレットに関する記事はこちら↓

床材代

ハムスターが掘って巣穴などをつくるために
床材を敷くことが必要になってきますが、

この床材が一袋600円〜700円ほどかかります。

交換の頻度にもよりますが
1ヶ月に一袋使うことはあまりないので
月々のランニングコストで考えると、

400円〜500円といったところでしょうか。

種類が豊富ですが素材によっては
アレルギーの心配が出ることがあります。

ハムスターを買う時にショップの店員さんに
どんな床材を使っていたか確認し、

その床材を継続して使うのが安心でしょう。

砂浴び場の砂代

ハムスターが砂浴びをしたり
トイレに使用する砂の費用です。

この砂も専用のものが売られていますが
値段が大体300円くらいです。

これも床材と同様で交換頻度にもよりますが
1ヶ月に一袋使わないことも多いので
月々のランニングコストは300円以下です。

ハムスターの維持費を節約する方法

先ほど紹介した

  • エサ代
  • 床材代
  • 砂浴び場の砂代

はやり方によって節約ができるものがあります。

エサ代の節約法

ハムスターは雑食で色々なものが食べられます。

人が調理する時に出る野菜の切れ端や
果物なども食べることができるので、

ペレットと合わせて与えることで
ペレット代を節約することができます。

ハムスターが食べられないものや
与える際に注意が必要なものもあるので、

実際に与える際には一度調べてからに
してくださいね。

味付けがされたものは与えないように
しましょう。

ハムスターの食べ物については
こちらでまとめています。

床材代の節約法

売られている床材を使わずに
新聞紙、キッチンペーパー、ティッシュなどを
床材として使うこともできます。

その代わり細かくちぎったりする必要が
あるため、

費用が抑えられる代わりに手間がかかります。

また新聞紙はインクがダメという意見があったり
天然のものが使われているので大丈夫と
いう意見があったりと、

それぞれ賛否両論があります。

1度店員さんに確認してから
取り入れるか判断してくださいね。

砂代の節約は難しい

砂はそれこそどこでも手に入りそうですが
目の細かさやサラサラ具合、
または衛生面などから考えても、

専用のものを買う方が安心です。

砂を交換する際に全てを替えるのではなく
オシッコで濡れて固まった砂だけを
取り除くとコストは抑えられると思います。

固まった砂だけを取り除ける
専用の小さいスコップがついた
ケースも販売されていますよ。

ただ、実際飼っている感覚としては
やはり全ての砂を交換することが
ほとんどです。

季節によっては空調費がかかります

ハムスターは暑さも寒さにも弱いため
夏場や冬場は室内の温度管理が
重要になります。

エアコンをつけっぱなしにしておくのが
安定した室温を保つために
1番いい方法なのですが、

もちろん空調の費用がかかります。

これは各家庭の状況にもよると思いますが
普段からつけっぱなしにしている家庭は、

特に費用に変化はありません。

しかし出かける時にはエアコンを切る家庭が
つけっぱなしにすると
数千円は費用が変わります。

エアコンを使わない場合も
暑さ寒さ対策は必ず必要になってきます。

夏場は冷やすためのマットなどで
1000円〜2000円。

冬場はペット用ヒーターなどで
2000円〜4000円ほどかかりますが、

共に1度買ってしまえばずっと使えます。

ただそれだけでカバーできない場合は
エアコンも合わせて使用するような
場面が出てくると思います。

1番確実で簡単なのはエアコンを使うことと
覚えておいてくださいね。

病気の時にかかる病院代

ハムスターも動物なので病気にかかったり
怪我をすることがあります。

その時に獣医さんに診てもらうと
高額になることが多いです。

処置の内容にもよりますが
命の危険がある緊急対応では
5万円を超えることもあります。

そうでなくても数万円は覚悟しておいた方が
よさそうです。

また、ハムスターを診てくれる専門医は
意外と少ないため事前に近くの
動物病院を確認しておくとよいでしょう。

まとめ

ハムスターの月々のランニングコストは
他の動物に比べてかなり抑えることができます。

しかし、季節ごとや病気の対応で
まとまった金額が必要になる場合もあります。

飼う前の参考にしてくださいね。