ハムスターが巣箱をひっくり返すんですが。。

ハムスターがケージに入れた巣箱に入らず
ひっくり返してしまう。。

どうしてひっくり返してしまうのか
理由と対処法が知りたい。

今日はそんなお悩みにお答えします。

まず結論からお伝えすると
ハムスターが巣箱をひっくり返すのは、

遊びやストレスの解消で行っていることが
多いです。

基本的には心配しなくても大丈夫です。

ただ、巣箱をひっくり返していると
巣箱に挟まれて怪我などをしないか
心配になりますよね?

巣箱をひっくり返されないように
どのように対処していけばいいか
お伝えしていきますね。

ハムスターが巣箱をひっくり返す時の対処法

ハムスターは意外と力が強く
大きな巣箱でもひっくり返すことが
あります。

そしてひっくり返した後に
「あれ?入れない。。」
と呆然とすることも。笑

ハムスターにひっくり返されないように
具体的な方法をお伝えしますね。

  • 重たい巣箱にする
  • マジックテープで床と固定する
  • そもそも巣箱をなくすという選択

重たい巣箱にする

ハムスターが巣箱をひっくり返している
パターンの多くが、

床がない木の巣箱やプラスチックで
できている巣箱など
軽い素材でできている時です。

そのため、

床がついている木の巣箱や
陶器製の巣箱など重い素材に変えるだけで
ひっくり返さないようになることがあります。

ただし活発なハムスターや
ゴールデンハムスターなど
力が強いハムスターの場合、

思い素材の巣箱でも
ひっくり返す恐れがあります。

結構しっかり目の巣箱を
使っているんだけどなぁ。

という方は
次の方法をお試しください。

マジックテープで床と固定する

100均などで販売されている
マジックテープを使い
床と固定する方法があります。

使用する際はマジックテープの
片方を床に、

もう片方を巣箱の裏に
両面テープで引っ付けた後に
マジックテープ部分を合わせて使います。

両面テープの接着面はきれいに
掃除しておきましょう。

一度両面テープをつけてしまうと
場所を変えるのが大変なので、

床にマジックテープを固定する時は
普段ハムスターが巣箱と認識している場所に
設置するようにしましょう。

一度つけた両面テープを剥がすときは
剥がし剤などは使わず自力で剥がす
必要があるため、

ハムスターは必ずケージの外に出して
剥がすようにしましょう。

また両面テープの粘着面がケージに
残った場合、

ハムスターが引っ付いてしまう
危険があるので綺麗に拭いてくださいね。

そもそも巣箱をなくすという選択

我が家も一応巣箱は入れているのですが
実際はほとんど入ることがなく、

床材を自分で掘って巣穴をつくり
普段はそこで寝ています。

巣箱を置くことでケージのスペースが
狭くなったり、

普段ほとんど巣箱を使用しないという場合は
そもそも巣箱を撤去してしまっても
良いかもしれません。

その代わり、巣穴を掘りやすいように
床材は6〜7cmくらい深めに設置するように
しましょう。

環境を変えて巣箱をひっくり返すようになった場合

ハムスターの中にはこれまで
ひっくり返さなかったのに、

突然ひっくり返すようになる子もいます。

このパターンの場合、

ケージの中の環境を変えた時に
起こることがほとんどです。

環境を変えたことによって
ハムスターにストレスが
かかっている可能性もあるので、

元の状態に戻すか別の方法を
試すようにしましょう。

まとめ

ハムスターに巣箱をひっくり返されない方法を
お伝えしてきましたが、

巣箱だけじゃなくエサ箱や
砂場のケースなど色々ひっくり返して
遊ぶ元気なハムスターもいます。

言ってしまえばひっくり返すのは
ハムスターの本能のようなところも
あります。

ひっくり返されても大丈夫な環境であれば
ハムスターにされるがままに
ひっくり返させてあげてもいいかもしれませんね。

あなたとハムスターが健やかに
過ごせるよう色々な工夫を
してみてください♬