ハムスターをはじめて飼う時にかかる初期費用は約9千円

ハムスターをはじめて飼う時に
最低限必要になるものと
その費用についてお伝えしていきますね☆

ハムスターを飼う時に最低限必要になるものが、

  • ハムスター
  • ケージ
  • 回し車
  • 給水器
  • エサ箱
  • エサ
  • 床材
  • 砂浴び用の容器
  • 砂浴び用の砂

になります。

これらを全て買う場合
もちろんものによりますが
一般的なもので集めると、

大体9千円前後になります。

ハムスターそのもの以外は
ネットで揃えることもできますが、

できればハムスターを買いに行く時に
お店の人から直接アドバイスをもらいながら
ものを選ぶことをオススメします。

それぞれの詳しい説明と値段の内訳について
具体的にお伝えしていきますね♬

ハムスター

ハムスターの値段は種類にもよりますが
はじめて飼う時は慣れやすく飼いやすい

ゴールデンハムスター
ジャンガリアンハムスター

がオススメです。

この2種類のハムスターの値段は
大体1000円〜2000円です。

この2種類はハムスターの中でも
メジャーで数の多い種類なので、

どこのホームセンターやペットショップでも
見かけることができると思います。

それぞれの特徴を詳しく書いた記事は
こちらをご覧になってください↓↓

ケージ、回し車、給水器、エサ箱

はじめてケージを買うときは
回し車と給水器とエサ箱が
セットになっているものを買うと便利です。

ネットで買うと3000円前後で
買うことができますが、

はじめて飼う時はお店の人に
アドバイスをもらいながら
ケージを選ぶことをオススメします。

ハムスターの大きさによって
ケージのサイズも調整する必要が
あるからです。

お店でケージを買う場合
5000円前後のものが多い印象です。

ケージは主に3種類あり

  • 金網タイプ
  • プラスチックタイプ
  • 水槽タイプ

があります。

それぞれにメリットデメリットがあります。

ケージについてはこちらのカテゴリーを
参考にしてください↓↓

回し車

回し車はハムスターを飼う時に必ず
必要になります。

ハムスターの大きさによって
回し車のサイズも合わせる
必要がありますが、

ケージにセットでついてくる回し車が
飼おうとしているハムスターのサイズと
合うかどうかは必ず確認してくださいね。

また、ハムスターを飼っていて大きな音が
気になる可能性があるのが回し車です。

店員さんに回し車の音の大きさも確認すると
安心ですね♬

給水器

給水器に関してはケージとセットに
なっているもので問題なく使えることが
ほとんどです。

給水器で気にしておくポイントとしては
ハムスターにかじられないかどうかです。

ハムスターは気になるものがあると
すぐにかじって確かめるのですが、

給水器もよくかじられます。

ケージによってはケージの内側に
設置をしないといけなくなるのですが
この場合かじられることが多くなります。

ケージの外側に設置して飲み口だけ
ケージの中に入っているタイプだと
かじられる心配がなくなりますよ☆

ケージを選ぶ際の参考にしてくださいね♬

エサ箱

エサ箱もケージにセットになっているもので
問題なく使えることがほとんどです。

実際飼っている感覚としては
エサ箱はなんでも大丈夫かなと
いった感じですね♬

エサ

エサは主食となるペレットだけは
最低限用意しましょう。

一般的なもので
1ヶ月分600円〜700円前後です。

お店に行くと
ひまわりの種や小動物用のチーズなどの
おやつもたくさん置いてあるので、

コミュニケーションのために
いくつか用意しておくといいですね。

おやつは200円〜300円前後で
買うことができます。

床材

ハムスターは穴を掘って巣をつくる
習性があるので、

穴掘りができるように
床材を深目に敷くようにすると
喜ばれます☆

床材にも様々な種類があるのですが
1番オススメなのが、

ペットショップで飼われている時に
使用していた床材と同じものを
選ぶことです。

ハムスターによっては床材で
アレルギーの症状が出ることが
あるからです。

今まで使っていた床材と同じものなら
とりあえずアレルギーの心配を
しなくても済むので、

店員さんに確認して同じものを
選ぶようにしましょう。

500円前後で買えるものが多いです。

砂浴び用の砂と容器

砂浴びはハムスターのお風呂となったり
体温調節の手段として重要なものなので
必ず用意しましょう。

砂の中でゴロゴロしてる姿も
とても可愛いですよ☆

ハムスターは砂の中でゴロゴロ暴れるので
砂を撒き散らさないように
蓋付きの砂浴び容器を用意しましょう。

また砂浴び場をトイレにする場合もあり
砂浴び場でオシッコをすると
砂が固まってしまうため、

固まった砂を取り除く専用のスコップが
ついた砂浴び用の容器を選ぶと便利です。

砂浴び用の容器は1000円前後、

砂浴び用の砂は300円前後で
買うことができます。

まとめ

これまでに紹介したものを全て足すと
大体9千円前後になると思います。

ネットで買うようにすれば
もっと費用を抑えられる部分も
もちろんありますが、

はじめて飼う時は店員さんから
もらえるアドバイスはとても貴重になります。

できれば1度ペットショップに足を運んで
信頼できる店員さんと仲良くなっておくと
今後何かあった時でも安心です♬

カテゴリートップへ戻る