ハムスターの飲み水の用意の仕方

ハムスターの飲み水を用意する時に、

どうやって飲み水をあげたらいいの?
どんな水をあげたらいいの?

そんな素朴な疑問が浮かんでくることも
多いのではないのでしょうか?

ハムスターに飲み水を与える時は

  • ボトルタイプの給水器
  • 置き型の水入れ

のどちらかを用意しましょう。

用意する水は水道水で大丈夫ですよ☆

毎日交換するようにしてくださいね。

この記事では給水ボトルと置き型の水入れの
メリット、デメリットについてお伝えします。

また飲み水に関する疑問にもお答えしますね。

給水ボトルのメリット

最近ではケージを買うとボトルタイプの
給水器がセットで付いてくることが多いです。

使用していて問題がないようであれば
セットのもので構いませんが、

特徴は理解しておいてくださいね☆

まずはメリットから解説します。

  • 衛生的
  • 水交換が楽
  • ケージ内が濡れにくい

衛生的

側面に取り付けるタイプの場合
ケージに触れる点が少ないので汚れにくい。

ハムスターが触れる部分も飲み口だけなので
洗いやすいです。

水交換が楽

金網タイプのケージに取り付けるボトルは
ケージを開けなくても外側から
取り外しができるため水交換が楽です。

プラスチックタイプのケージも
ボトルを外から取り外しできるものがあるので
そういったものを選ぶと楽チンです☆

ケージ内が濡れにくい

ボトルタイプの給水器はハムスターが
口を当てるとその分だけ水が出る仕組みのため
余計な水が飛び散らずケージ内が濡れません。

床材の状態を保ちやすくなります。

ボトル内の水を多めにしておくと
水圧で飲み口のボール部分を押してくれるので
より水がこぼれにくくなりますよ。

給水ボトルのデメリット

一般的に普及している給水ボトルですが
合わないハムスターもいます。

  • 水を上手に飲めないハムスターがいる
  • ハムスターが遊び道具にする

これらの状態が見られたら対策が
必要になるためまとめておきますね。

水を上手に飲めないハムスターがいる

これはまれなケースですが
ボトルの使い方が分からず、

上手に水を飲めないハムスターがいます。

ボトルの先にあるボールを回していれば
水は飲めているのですが、

様子を見てあまり上手く飲めてないようであれば
置き型の水入れを使うことも考えましょう。

ハムスターが遊び道具にする

ケージの外側からつけるボトルなら
ほとんど問題ありませんが、

水槽をケージとして使う場合など
どうしても内側に給水ボトルを
取り付ける必要があります。

接点の吸盤やボトル自体をかじったり
よじ登ったりすることがあるので
ハムスターがボトルに強い興味を示すようなら、

置き型の水入れのほうがよい場合があります。

置き型の水入れのメリット

今は給水ボトルが主流となり置き型の水入れは
需要が少なくなってきました。

しかし置き型の水入れのほうが合うハムスターも
いるので特徴をしっかり理解しておきましょう。

まずはメリットから解説しますね☆

  • 好きな場所に置ける
  • ケージを選ばない

好きな場所に置ける

給水ボトルはケージの側面につけるタイプが
多いのでセットできる場所が限られますが、

置き型の水入れの場合
自由に置く場所を選ぶことができます。

ハムスターが臆病で巣から出てこない時など
巣の近くに水飲み場をセットすることができます。

ケージを選ばない

ケージを金網タイプからプラスチックタイプに
変えるなどケージを変えた場合、

給水ボトルはその都度新しく用意する
必要がありますが、

置き型の場合どのタイプのケージでも
使用できます。

置き型の水入れのデメリット

給水ボトルが圧倒的に普及しているのは
置き型の水入れのデメリットの影響が
やはり大きいからかなと感じています。

  • ハムスターが濡れる可能性がある
  • 置く場所が必要

ハムスターが濡れる可能性がある

ハムスターが水入れを倒してしまったり
水がかかる可能性が高くなってしまいます。

ハムスターは体が濡れることを嫌がるだけでなく
濡れてしまうと小さい体から一気に体温を奪い
体調を崩す可能性があります。

この点だけを考えても置き型の水入れは
できるだけ避けた方がいいかなと感じます。

置く場所が必要

水槽タイプなど広いケージなら
問題ありませんが、

今は割とコンパクトなケージを
買う人が多いです。

小さいケージだと砂浴び場などを用意すると
思った以上に狭くなります。

そこに置き型の水入れを置くと
さらに狭くなるので注意しましょう。

ハムスターの飲み水に関する素朴な疑問

ハムスターに飲み水を与える際に、

どんな水をあげたらいいのか
気になることはありませんか?

結論から言うと、

『水道水』をあげましょう。

塩素などが気になるかもしれませんが
塩素がないと逆に水が腐ってしまい、

ハムスターに悪影響が出やすいと
言われています。

詳しくはこちらの記事に書いてあるので
参考にしてくださいね。↓

給水器はハムスターに合うものを選ぶ

ここまで給水機について書いてきましたが、

基本的にどの給水器を使っても
それほど困ることはありません。

ただハムスターの性格によって、

給水器の吸盤をすぐかじる子もいれば
走り回って置き型の水入れで
濡れてしまう子もいます。

ハムスター個々の状況を見て
問題があるようであれば
色々な給水器を試してみてくださいね☆

カテゴリートップへ戻る