ハムスターの食べ物【ゆで卵】

ハムスターが食べられるのか?

ハムスターはゆで卵を食べることができます。

ペレットを主食として与えていれば
必ず必要となる食材ではありませんが、

良質なタンパク源となるので
毛並みが悪くなった時や
元気がない時などに少量与えてみましょう。

与える際にはしっかりと固茹でにしましょう。

白身と黄身両方食べることができますが、

黄身のボソボソ感が頬袋にひっつき
トラブルになる可能性があるので
与える際には少量にしましょう。

黄身はボロボロと崩れて
ケージ内を汚してしまう
こともあるので、

基本的には白身を与えることを
オススメします。

ハムスターへの食べさせ方

ハムスターに与える際には必ず固茹でに
してください。

半熟や生の状態は避けましょう。

味付けはしないのが基本です。

茹でる際にもお湯に塩など
入れないようにしましょう。

しっかり冷まして与えてください。

与える量は、

5mm〜1cm角のサイズ1つを
目安にしてください。

ハムスターが手に持てるくらいの
サイズです。

ケージ内に放置されると
腐ってしまうため、

必ず手渡しで与えるようにして
食べたかどうかを確認してください。

食べずに放置された場合は
すぐに取り出しましょう。

与える頻度

ハムスターにとってゆで卵は
必ず食べないといけない食材ではないので、

人が調理する際のお裾分け程度の感覚で
たまに与えるくらいでいいでしょう。

毎日与えるのは避けて
少なくとも数日は期間を空けましょう。

妊娠中や出産後のハムスターには
タンパク質が多く必要になるので、

この期間は意識的に与えると良いでしょう。

ハムスターへのゆで卵の効果

卵は良質なタンパク質で体づくりに
役立つ食材であるため、

ハムスターの成長を促す効果があります。

毛並みが悪い時や元気がない時に
与えると体調を整えることも
期待できます。

ただし、与え過ぎると肥満の原因となるので
与える量や頻度は守るようにしてくださいね。